ゆめのある子応援日記

日南市移住、れろのブログ

長崎 vs 東京V

f:id:mai9mami:20200802152138j:plain

待ちにまったV・ファーレンの試合を見にトランスコスモススタジアム長崎に行ってきました❗ここまで長かった❗

ようやく長崎の今年のユニフォーム着れました😊

コロナを避けるため宮崎から諫早まで高速バスで直行。諫早インター近くのらてんでトルコライスをお昼に食べました🤤

f:id:mai9mami:20200802124410j:plain

食後の運動に諫早城の山城攻め、試合前に汗かいちゃった。

いい時間になったのでソーシャルディスタンスを保ちながらトランスコスモススタジアム長崎まで歩きました。

f:id:mai9mami:20200802153409j:plain

ようやく来れたトランスコスモススタジアム長崎。昨年6月の岡山戦以来かな。

f:id:mai9mami:20200802153738j:plain

中に入る前に2020年のV・ファーレンガチャガチャ。

3回やりました。

f:id:mai9mami:20200802154006j:plain

秋野、畑、古賀選手が出ました😆

いよいよ試合開始の2時間前になったのでスタジアムの中へ。今日はVIP席での観覧🤗

f:id:mai9mami:20200802162336j:plain

エレベーターで3階まで上がります。

f:id:mai9mami:20200802162629j:plain

スタッフに席まで案内されます。

ソーシャルディスタンスで席の間隔をあけるため座れる席にはヴィヴィくんのシールが貼ってあります。

f:id:mai9mami:20200802163335j:plain

すごい見やすい席。

試合前に佐世保海上自衛隊の演奏があり、アニメやV・ファーレン長崎勝利の音楽「V ROAD」を聞いて癒されました。

f:id:mai9mami:20200802180327j:plain

そして、試合。

 

V・ファーレン長崎 0 ― 0 東京ヴェルディ

 

試合はスコアレスドローでしたが、やっぱりサッカーは生で見るのが一番ですね、楽しかった。次に来たときは試合後にV ROADを選手のみんなと聞けるといいな🥰

 

山田城(都城市山田町)

f:id:mai9mami:20200723152208j:plain

都城市山田町山田にある山田城に行ってきました。

庄内十二外城の1つである山田城。戦国時代には北原氏と北郷氏の間で城主は何度も変わります。1543年北郷忠相(8代)が北原氏から山田城を攻めとると北郷忠茂を山田城主とします。1595年 都城は伊集院氏の所領となり山田城もその支配下に入ります。1599年の庄内の乱では伊集院忠真方の長崎治部少輔、長崎休兵衛が山田城を守りますが、島津軍に攻め落とされました。

山田城は本丸、二の丸(勢城)、上総城、安房城、取添などの曲輪で構成された山城ですが、現在 山田運動公園や都城市役所山田総合支所になっていて地形はかなり改変されています。

f:id:mai9mami:20200723152436j:plain

旧山田町役場(都城市役所山田支所)の近くに本丸の切岸が残り、その前に本丸跡の標柱が建っています。

f:id:mai9mami:20200723153801j:plain

山田城の本丸跡にある忠霊塔。

f:id:mai9mami:20200723153050j:plain

二の丸は山田運動公園になっており地形に城跡の面影はありません。

f:id:mai9mami:20200723153708j:plain

山田運動公園は高台になっています。

f:id:mai9mami:20200723153318j:plain

山田城からの景色。

f:id:mai9mami:20200723154033j:plain

山田運動公園の野球場の背後の高台は児童公園になっています。高台は山田城の切岸の名残に見えなくもない。

f:id:mai9mami:20200723153922j:plain

都城市役所山田総合支所にある山田城の説明版。

f:id:mai9mami:20200723160308j:plain

山田城の遠堀。この場所がわかりにくくて地元のおじちゃんに案内してもらいました。遠堀は高台の児童公園の南側から断続的に残っていますが藪でわかりにくかった。

f:id:mai9mami:20200723160319j:plain

山田城遠堀の標柱裏にある空堀も藪になっていました。

山田城のある山田町は都城駅から遠い場所にあるので、知人の車に乗せてもらい城攻めしてきました。ほんとに感謝ですね〜😌

安永城(都城市庄内町)

f:id:mai9mami:20200723103131j:plain

都城市庄内町にある安永城に行ってきました。

安永城は1468年に北郷敏久(6代)が築いたのが始まりで、北郷氏が都城に本拠を移したあとも北郷数久の隠居城や北郷相久の居城になったり北郷氏にとって重要なお城でした。また庄内十二外城の1つで、1599年の庄内の乱では伊集院忠真の軍師 白石永仙がこの城に籠り、島津宗家の軍勢と戦いました。

f:id:mai9mami:20200723120849j:plain

安永城の縄張り図。内城(本丸)、二之丸、金石城、取添の4つの曲輪からなるシラス台地に築かれた山城になっています。

f:id:mai9mami:20200723130427j:plain

安永城の内城(本丸)の登口。傾斜が急な坂を上がります。

f:id:mai9mami:20200723125804j:plain

安永城の内城(本丸)。庄内児童公園として整備されていてかなり広い。

f:id:mai9mami:20200723115517j:plain

内城(本丸)南東隅にある展望台。

f:id:mai9mami:20200723115124j:plain

展望台からの景色。

f:id:mai9mami:20200723120020j:plain

内城(本丸)南東隅の展望台方面を見たところ。

f:id:mai9mami:20200723123740j:plain

内城(本丸)にある忠霊塔。

f:id:mai9mami:20200723124655j:plain

内城(本丸)北西部は空堀を挟んで2つの細長い曲輪があります。1つ目の曲輪。

f:id:mai9mami:20200723130128j:plain

内城(本丸)北西部の2つの曲輪を分断する空堀にかかる土橋。

f:id:mai9mami:20200723125336j:plain

内城(本丸)北西部2つ目の曲輪。

f:id:mai9mami:20200723125517j:plain

内城(本丸)北西部の2つの曲輪を分断する空堀を土橋から見たところ。かなり規模が大きいですね✨

f:id:mai9mami:20200723130701j:plain

内城(本丸)と二之丸の間の堀底道。左の削られた台地が二之丸。

f:id:mai9mami:20200723135329j:plain

二之丸の入口。

f:id:mai9mami:20200723135058j:plain

二之丸。広い曲輪でひらけています。

f:id:mai9mami:20200723135407j:plain

二之丸からの眺め。

f:id:mai9mami:20200723135156j:plain

二之丸から見た取添があった山。

f:id:mai9mami:20200723140148j:plain

金石城。金石城は北郷相久が父の北郷時久(10代)に疑われ自害した場所です。金石城の台地上にはソーラーパネルが造成されていました。

安永城のある庄内町へは都城駅からレンタサイクルで8キロ、暑い中20分でいきました😊 盆地の天気は変わりやすく突然の雷雨にあったりしましたが、南九州特有の縄張りである安永城を堪能でき、素晴らしい城攻めとなりました。