ゆめのある子応援日記

日南市移住、れろのブログ

福岡県の城

猫嶺城(福岡県那珂川市)

福岡県那珂川市不入道にある猫嶺城に行ってきました。 猫嶺城は鷲ヶ岳城(大友氏配下)の出城で城主は山田兵部丞です。鷲ヶ岳城が龍造寺氏の軍勢に攻められ落城したあとも大友方として孤軍奮闘しています。1582年には原田信種の家臣 笠大炊介が山田治部丞の…

新城山城(福岡県那珂川市)

福岡県那珂川市西隈にある新城山城に行ってきました。 西隈の国道385号線沿いにある前方後円墳のような形の山が新城山城です。新城山城は鷲ヶ岳城(大友氏配下)の出城だったといわれ、1581年鷲ヶ岳城が龍造寺氏、筑紫氏の連合軍に攻められ落城したあとは筑…

老林城(福岡県那珂川市)

福岡県那珂川市別所にある老林城に行ってきました。 老林城は築城者や城主などの詳細がわからない城跡ですが、尾根に残る堀切や縦堀などの巧妙な縄張りから、戦国時代に筑紫氏の支城として使われたのではないかと思います。上写真は山田付近から撮影した老林…

北浦城(福岡市西区能古)

博多湾に浮かぶ能古島にある北浦城に行ってきました。 能古島までは姪浜からフェリーで10分、料金230円。能古渡船場から北に500m、能古島の城ノ浦と呼ばれる突き出た半島状の台地に北浦城はあります。 北浦城は平安時代中期に藤原純友の家臣 伊賀寿太郎が築…

柴田城(福岡県筑紫野市)

福岡県筑紫野市大字天山にある柴田城に行ってきました。柴田城は筑紫氏の出城で筑紫広門の家臣 村山近江守、村山弾正親子が城主でした。 柴田城の位置。宝満山の南に派生した宮地岳の麓の独立丘陵に築かれており、大友方の高橋氏の宝満山城に対する筑紫氏の…

天判山城(福岡県筑紫野市)

筑紫野市に聳える標高257.4mの天拝山の山頂に築かれた天判山城に登ってきました。天判山城は戦国時代に鳥栖、筑紫野、那珂川あたりに勢力があった筑紫広門の出城です。天判山城の東の尾根続きにある飯盛城、北の尾根続きにある堂ノ山砦と合わせて、3つの山城…

飯盛城(福岡県筑紫野市)

福岡県筑紫野市大字武蔵にある飯盛城に登ってきました。飯盛城は天判山城の尾根続きの東麓にあり、天判山城の砦として堂ノ山砦とともに武蔵ノ城を構成した標高150mほどの山城です。城主は筑紫広門の家臣 帆足弾正。1586年に島津氏の軍勢に攻められ落城しまし…

堂ノ山砦(福岡県筑紫野市)

福岡県筑紫野市大字武蔵にある堂ノ山砦に登ってきました。 天判山城の北尾根続きにあり、天判山城の砦として飯盛城とともに武蔵ノ城を構成した堂ノ山砦。別名 薬師山城、城主は筑紫広門の家臣 帆足備後といわれています。1586年に島津氏の軍勢に攻められ落城…

岡城

福岡県遠賀郡岡垣町吉木にある岡城に行って来ました。 岡城は戦国時代に麻生家延により築かれた山城です。宇都宮氏の一族である麻生氏は花尾城の麻生氏本家と分家である岡城の吉木麻生氏があり、もともと麻生家延は本家出身でしたが本家の家督争いに周防の大…

松延城

福岡県みやま市瀬高町松田にある松延城です。 上写真は筑紫平野の田んぼの中に残る松延城の本丸跡。周囲の低い田んぼは本丸を囲む内堀の跡です。本丸の周囲は平城の雰囲気がよく残されています 松延城の地図。地図に移る水路は松延城の水堀の跡で、この水路…

福島城

福岡県八女市にある福島城に行って来ました。 福島城は柳川城と同じく堀割が街の中に残る城跡です。1587年秀吉の九州仕置きにより八女の領主となった筑紫広門は上蒲池氏の居城だった山下城に入りますが、城下が狭いため福島の地に新たな城を築きます。それが…

岩門城(福岡県那珂川市)

那珂川市を代表する山城「岩門城」に登りました。 博多南駅からかわせみバス南畑線に乗り、山田バス停で下車、そこから2.5キロ。久しぶりの山登り。 岩門城は鎌倉時代の後半に少弐景資が城主で岩門城の戦いで兄に攻められ滅亡。 北の曲輪。 北の曲輪からは那…