ゆめのある子応援日記

日南市移住、れろのブログ

城攻め

野卸城

鹿児島県曽於郡大崎町永吉にある野卸(ノオロシ)城に行ってきました。 野卸城は鎌倉時代の建久元年(1190年)に築城されたのが始まりで、1574年に肝付氏が島津氏に降伏するまで使われていたそうです。地元ではノロシを上げるための城だからノオロシの名前が…

大崎城

鹿児島県曽於郡大崎町假宿にある大崎城に行ってきました。 大崎城は1577年に島津氏家臣の比志島美濃守国守が大崎の地頭(領主)となり、大崎郷を支配するために築いた城です。 現在大崎城のあった台地は大部分が大崎小学校や宅地になっています。大崎町教育…

井上城(延岡市古城町)

大瀬川の南にある天守山に築かれた井上城。土持氏の最初の居城といわれています。1429年に土持全宣が西階城を築いて移りますが、1578年に土持氏が島津氏に帰順する際、島津義久への使者となった土持相模守栄続の供養塔が井上城西の法明寺に残ることから、そ…

松尾城(延岡市松山町)

延岡市松山町にある松尾城に行ってきました。 松尾城は戦国時代に延岡(当時は縣)を治めた縣土持氏の居城です。城の南側には天然の外堀である五ヶ瀬川が流れています。1444年〜1446年にかけて土持宣綱が築城。土持氏は宣綱、全繁、常綱、親栄、親佐、親成の…

西階城(延岡市西階町)

延岡市西階町にある西階(にししな)城に行ってきました。 西階城は1429年に土持全宣が築いたといわれ、土持宣綱が松尾城を築いて移るまで16年間、土持氏の本拠だった山城です。居城とした年数が16年と少ない割に城の規模が大きいことから、松尾城に移ったあ…

波多野城

神奈川県秦野市寺山にある波多野城に行ってきました。 波多野城は鎌倉幕府の御家人としてこの地で勢力を広げた波多野氏の居城といわれています。過去に行われた発掘調査では城の遺構が何も出てこなかったため、波多野城の正確な位置はわかっていません あく…

諫早城(高城)

長崎県諫早市にある西郷氏の居城、諫早城に行ってきました。 諫早城は高城とも呼ばれ、戦国時代の1478年頃に伊佐早氏を敗り諫早地方を統一した西郷尚善によって築かれたといわれています。西郷氏は尚善から純久、純堯、信尚と4代続きますが、1587年豊臣秀吉…

安永城(都城市庄内町)

都城市庄内町にある安永城に行ってきました。 安永城は1468年に北郷敏久(6代)が築いたのが始まりで、北郷氏が都城に本拠を移したあとも北郷数久の隠居城や北郷相久の居城になったり北郷氏にとって重要なお城でした。また庄内十二外城の1つで、1599年の庄内…

山田城(都城市山田町)

都城市山田町山田にある山田城に行ってきました。 庄内十二外城の1つである山田城。戦国時代には北原氏と北郷氏の間で城主は何度も変わります。1543年北郷忠相(8代)が北原氏から山田城を攻めとると北郷忠茂を山田城主とします。1595年 都城は伊集院氏の所…

八幡塚砦

東京都大田区東六郷にある六郷神社は戦国時代に行方弾正によって築かれた八幡塚砦のあった場所といわれます。行方弾正は小田原城へ向かう武田信玄の軍勢をこの八幡塚砦で迎え撃ったという伝説が残ります。 六郷神社の本殿。昔は神社の周辺や本殿裏の幼稚園ま…

大井氏館(大森堀の内)

東京都大田区大森西にある大井氏館です。 現在は三輪神社になっています。もちろん遺構はありません。このあたりの地名を「堀の内」ということから武士の館があったと伝わるのみ。 三輪神社の由来には鎌倉幕府の家人の館があったという記載があり、これが大…

六郷殿館

東京都大田区蒲田にある六郷殿館です。 六郷殿館は上杉憲幸、氏幸 父子の居館といわれていますが、六郷殿は小田原北条氏の家臣であった蒲田氏という説もあり、六郷殿館の詳細な歴史はわかっていません。また、館の位置についても青巒寺と蒲田小学校が推定地…

古城(宮崎市古城町)

宮崎市古城町の地名の由来となっている古城というお城に登ってきました。 古城の位置。古城のある丘陵の南には天然の外堀であった古城川が流れます。古城までは南宮崎駅から歩いて25分。 古城川の橋越しに見た古城の丘陵。 古城の全体図。古城の右半分は土砂…

龍虎城(財部城)

鹿児島県曽於市財部町にある龍虎城に行って来ました。 龍虎城は1599年の庄内の乱で伊集院方の伊集院甚吉が守っていたお城で財部城とも呼ばれます。島津氏の攻撃にも耐え難攻不落な山城でした。 龍虎城の縄張り図。龍虎城はシラス台地を深い空堀で区画して独…

樺山城(三股町大字樺山)

宮崎県北諸県郡三股町にある樺山城に行ってきました。 樺山城は1352年に島津家4代 島津忠宗の五男 樺山資久が築いたといわれています。三股駅から南東に歩いて20分ほどの上米公園に城跡があります。 上の写真は上米公園の宮田池越しに見た樺山城の山です。 …

勝岡城(三股町大字蓼池)

宮崎県北諸県郡三股町にある勝岡城に行ってきました。 勝岡城は庄内十二外城の1つで、1599年の庄内の乱では伊集院方の伊集院如辰、朝倉十助、中俣玄蕃が城を守りました。 上の写真は天然の外堀である沖水川越しに見た勝岡城の山です 山の東側にある勝岡城の…

尼ヶ城(都城市山之口町富吉)

宮崎県都城市山之口町富吉にある尼ヶ城です。 尼ヶ城は古文書『山之口名勝志』のみに記載のあるお城で、尼僧が住居を構えていたことから尼ヶ城の名がついたといわれています。誰の城だったか詳細な城の歴史は不明なようです。 県道47号三股高城線の通りにあ…

七浦城(都城市山之口町富吉)

宮崎県都城市山之口町にある七浦城です。 南北朝時代に北朝方の松尾城 畠山氏と対峙するために南朝方の菊池武光が入城したお城。肥後から来た菊池氏が陣を置いたことから七浦城は玖摩陣と呼ばれます。 七浦城は西郭、主郭、東郭の3つの曲輪を中心に構成され…

細江城(宮崎市大字細江)

宮崎市大字細江にある細江城。 戦国時代前半に現在の宮崎市に勢力を誇っていた宮崎土持氏の城といわれています。宮崎の土持氏は大塚の蓬莱山城を本城とし、丹後城や細江城はその支城でした。1446年宮崎平野に進出した都於郡城主 伊東祐堯により細江城は攻め…

長嶺城(宮崎市大字長嶺)

宮崎市大字長嶺にある長嶺城に登ってきました。 長嶺城は伊東氏の家老だった長倉能登守の居城です。長倉能登守は伊東義祐に謀反を起こした武将としても知られます。 長嶺城の位置。サンホームの向かいの小山が長嶺城です。南には細江城のあった細江神社があ…

岡城

福岡県遠賀郡岡垣町吉木にある岡城に行って来ました。 岡城は戦国時代に麻生家延により築かれた山城です。宇都宮氏の一族である麻生氏は花尾城の麻生氏本家と分家である岡城の吉木麻生氏があり、もともと麻生家延は本家出身でしたが本家の家督争いに周防の大…

松延城

福岡県みやま市瀬高町松田にある松延城です。 上写真は筑紫平野の田んぼの中に残る松延城の本丸跡。周囲の低い田んぼは本丸を囲む内堀の跡です。本丸の周囲は平城の雰囲気がよく残されています 松延城の地図。地図に移る水路は松延城の水堀の跡で、この水路…

福島城

福岡県八女市にある福島城に行って来ました。 福島城は柳川城と同じく堀割が街の中に残る城跡です。1587年秀吉の九州仕置きにより八女の領主となった筑紫広門は上蒲池氏の居城だった山下城に入りますが、城下が狭いため福島の地に新たな城を築きます。それが…

笹山城

横浜市港南区日限山にある笹山城を散策してきました。2本の鉄塔の立つ場所が笹山城跡です。現在笹山城のあった山には駐車場やマンションが建ち遺構は消滅しています。開発工事の際に山から井戸跡が発見されたそうです。 笹山城は玉縄城の支城と伝えられ、野…

飫肥城

日南市飫肥にある飫肥城。飫肥藩主伊東家5万1千石の居城です。戦国時代にはこの飫肥城をめぐり島津氏と伊東氏の争奪戦が繰り広げられました。 岡本氏が作成した飫肥城の縄張り図を転載。飫肥城はシラス台地を深い空堀で区画して独立した丘陵(曲輪)を造り出…

松山城

鹿児島県志布志市松山町新橋にある松山城に行ってきました。 松山城は本丸、二ノ丸、五兵衛城、八幡城の4つの区画に分かれていたと言われていますが、現存しているのは二ノ丸のみ。 島津豊州家と肝付氏が大隅の覇権を巡る争いをしている中で、飫肥城主 島津…

城戸元

日南市大字平野にある城戸元(隈谷方面から撮影) 隈谷と油津を隔てる標高214.8mの山に「城戸元(きどもと)」という城跡があります。この城戸元がある山は日南市の吾田、油津、隈谷のどこからでも見える高い山。宮崎県中近世城館跡緊急分布調査報告書や日南…

谷之口城

日南市南郷町谷之口にある谷之口城に登りました。 谷之口城は南郷包装の裏山にあり、最高所の主郭で標高35mと南郷の中でも低い山城です。上写真は国道から見た谷之口城。 谷之口城の入口。南郷包装の駐車場の裏から山に入ります 谷之口城の縄張り図。日南市…

城之内

日南市南郷町谷之口には谷之口城の他に「城之内」という謎にみちた城跡があります。上写真は南東の松尾神社から見た城之内の台地です。かなり広い台地で、この台地には城之内という字名が残っています。 日南市教育委員会の歴史まちあるきマップの中世城郭に…

水ノ尾砦(貝殻城)

日南市大字宮浦にある水ノ尾砦に登ってきました。 水ノ尾砦は別名「貝殻城」といい、1545年に伊東義祐が飫肥城攻めの際に築いた砦です。伊東義祐は島津方の烏帽子嶺砦を攻め落とした勢いで鵜戸街道の尾根筋が通る水ノ尾峠に砦を築き陣を置きました。 上写真…