ゆめのある子応援日記

日南市移住、れろのブログ

鹿児島県の城

夏井城(鹿児島県志布志市)

鹿児島県志布志市志布志町夏井にある夏井城に行ってきました。夏井城は夏井漁港に面した丘陵に築かれた城で、志布志城主の新納氏の出城だったそうです。 夏井城の縄張り図。各曲輪は宅地、竹林、畑となっていて、2つの堀切が残ります。 曲輪Aと曲輪Bの間の堀…

陣岳塁(鹿児島県志布志市)

鹿児島県志布志市志布志町帖にある標高349.2mの陣岳に登ってきました。 陣岳は1401年に志布志城主の新納実久を攻めた本田忠親が陣を置いた山です。陣岳塁といわれ山の中には陣岳を守るように長く続く土塁が残り、その規模にびっくりしました 斜面に続く土塁…

胡摩ヶ崎城

鹿児島県曽於郡大崎町假宿にある胡摩ヶ崎城に行ってきました。 胡摩ヶ崎城は鎌倉時代の初めに肝付氏により築かれたといわれ、南北朝時代には南朝方として大隅で活躍した楡井頼仲の弟 楡井頼重が拠点としました。 1357年 楡井頼仲、頼重兄弟は胡摩ヶ崎城で挙…

栫谷城

鹿児島県曽於郡大崎町永吉にある栫谷(かこいだに)城に行ってきました。 栫谷城は歴史的な記録や古文書に一切でてこない城で、日本城郭体系 鹿児島県編で調査報告した小幡氏が地形や栫谷の地名をもとに城跡と判断したそうです。 もちろん築城者や城主はわか…

鶴亀城

鹿児島県鹿屋市串良町岡崎にある鶴亀城(串良城)に行ってきました。 鶴亀城は1411年島津久豊の命により串良の地頭となった平田重宗が築いたといわれています。薩摩平田氏は代々島津氏の家老を務めた家柄です。その後、幾度の変遷を経て串良は肝付氏の所領と…

白寒水城

鹿児島県鹿屋市串良町下小原にある白寒水(しらそうず)城に行ってきました。 白寒水城は南北朝時代にこの地の地頭だった津野氏が築いたといわれます。 白寒水城の位置。串良の市街地からちょこっと離れた白寒水地区にあります。 白寒水城の縄張り図(鹿児島…

中村城

鹿児島県鹿屋市串良町岡崎にある中村城です。 中村城は築城者や城主などの城の詳細はわかっておりません。甫木川を挟んで近くに白寒水城があります。 中村城の位置。甫木川の東の丘陵を城地としています。南側の丘陵が中村城で、堀切のような地形を挟んで北…

野卸城

鹿児島県曽於郡大崎町永吉にある野卸(ノオロシ)城に行ってきました。 野卸城は鎌倉時代の建久元年(1190年)に築城されたのが始まりで、1574年に肝付氏が島津氏に降伏するまで使われていたそうです。地元ではノロシを上げるための城だからノオロシの名前が…

大崎城

鹿児島県曽於郡大崎町假宿にある大崎城に行ってきました。 大崎城は1577年に島津氏家臣の比志島美濃守国守が大崎の地頭(領主)となり、大崎郷を支配するために築いた城です。 現在大崎城のあった台地は大部分が大崎小学校や宅地になっています。大崎町教育…

龍虎城(財部城)

鹿児島県曽於市財部町にある龍虎城に行って来ました。 龍虎城は1599年の庄内の乱で伊集院方の伊集院甚吉が守っていたお城で財部城とも呼ばれます。島津氏の攻撃にも耐え難攻不落な山城でした。 龍虎城の縄張り図。龍虎城はシラス台地を深い空堀で区画して独…

松山城

鹿児島県志布志市松山町新橋にある松山城に行ってきました。 松山城は本丸、二ノ丸、五兵衛城、八幡城の4つの区画に分かれていたと言われていますが、現存しているのは二ノ丸のみ。 島津豊州家と肝付氏が大隅の覇権を巡る争いをしている中で、飫肥城主 島津…

安楽城

鹿児島県志布志市志布志町安楽にある安楽城にいってきました。 安楽城は安楽氏が築いたとされ、戦国時代には志布志城の出城として、新納氏や肝付氏の支配下に置かれていました。 安楽川の河岸段丘を利用した山城です。 安楽城の入口に建つ標注と案内板。 安…

鹿屋城

鹿児島県鹿屋市北田町にある鹿屋城に行ってきました。 鹿屋城は本丸、二ノ丸、中城、今城、大明城、松尾城、取添城の曲輪で構成された山城です。シラス台地を鋭い切岸と深い堀切で分断した南九州によく見られる城郭。 本丸と中城の間の堀切 中城の入口 中城…